一人暮らしの掃除機はコードレス&ハンディで良かったと思った瞬間3選!

コードレス掃除機




一人暮らしを始めるにあたって、コードレス掃除機を買いました。

この選択は正解でしたね。

コードレスでハンディクリーナーとしても使えるタイプを買ったのですが、

この掃除機にしておいて良かった!と感じた瞬間をお話したいと思います。

【買って良かった①】掃除をめんどくさいと思わない

もし、コードレスでない掃除機だったら、

ケーブルの取り回しがよくない、もう一歩のところで届かない、

ケーブルをひっかけたり、邪魔だったり・・・

と、ストレスがたまるんですよ。

家族が住んでいる自宅はコードありの掃除機で、実際にそんな体験をしたんです。

 

でも、コードレスなので、こういう煩わしさから完全に解放されています

素晴らしいです。

 

ストレスを感じないので、

ちょっと汚れているなと思ったらすぐに掃除できます。

だから、部屋はいつでもキレイな状態で、とっても気持ちがいいです!

【買って良かった②】ハンディで隅っこもラクラク

掃除をしていて、隅っこにごみが溜まっているとき、

大きい掃除機ではごみが吸えないんですね。

 

そんなときは、小さいハンディクリーナーにして吸ってしまっています。

いちいち取り換えたりしなくても本体から取り外すだけってのが

すごく便利だなあって感じています。

ハンディクリーナーを取り外す
本体から取り外したハンディクリーナー

 

スイッチを入れっぱなしでも本体から取り外せます。

だから、掃除を中断しなくても、さっとハンディが取り出せます。

この快適さ、便利さ、味わってほしいなあ。笑

【買って良かった③】自立する

このコードレス掃除機は、自立します。

ハンディを使うとき、本体を置いておきますよね。

そのときは、横にポンと立たせておくだけでOKなのです。

これも意外とポイント高いんですよ。

 

自立しなかったら、いちいち腰をかがめて床におくわけでしょう。

ボクは嫌ですね。笑

だから、めっちゃ便利やと思う機能なのです。

一人暮らしで掃除機を選ぶならデザインも重要

一人暮らしするなら、掃除機を選ぶときはデザインも重視していただきたいんです。

なんで、デザイン??

何の関係があるの??

と、思いますよね。

 

これは部屋の狭さと関係しています。

掃除機をどこにしまうか?という問題が必ず出てきます。

ただでさえ、狭い押し入れやクローゼットにしまいますか?

洋服でいっぱいなのに。

 

となると、掃除機は部屋に置いておくことになるのです。

このとき、掃除機がオシャレなインテリアみたいに飾ることができれば

部屋に置いても気になりませんよね。

 

だから、インテリアにもなるデザインの掃除機を選んでおくのがオススメなのです。

満足して使用している

まあ、そんなことを事前に考えていたんです。

結果もその通りになってよかったなと思っています。

 

ちなみに、ワタクシはこちらの掃除機を買いました。

概ね、満足です。

3か月しか経っていないのに、バッテリーが短いかな?と思いますが、

1Kの部屋を掃除するなら十分もちます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です