ナン作りに挑戦!初心者でも失敗しない作り方のポイント!!

完成したナン




ナンが食べたい。

その衝動に駆られ、作ってみました。ナン。

買ってもいいんですけど、おなかいっぱい食べたかった。

なので、作ろうと。

初めて作ったんですけど、簡単でした。

初心者が困りそうなポイントを書いておきますね。

初心者でも簡単にできる無印良品のナン

無印良品のナンとバターチキンカレーを買ってきました。

粉と水とオリーブオイルを混ぜるだけで簡単に作れるので、

使わない手はないでしょう。

無印良品のナンとバターチキンカレー

ナンの生地を作る

まず、記事を作ります。

基本、裏面記載のレシピ通りに作ればいいのですが、

「ほんまにこれで合ってるの??」というポイントがあるので

そこを写真付きで説明しておきます。

 

まず、レシピの通り、ボールに粉と水100ml、オリーブオイル小さじ1杯を入れます。

ナンの生地の材料

 

ここから混ぜるんですけど、ある程度混ぜ合わせてから手で混ぜるんですけど、

むちゃくちゃ手にくっつくんです。

こんなん、こねられへんやんってくらいに。

ナンこね始め

手にべっちゃりと生地がくっつく

 

ここは、がんばってなんとかこねます。

手にべっちゃべっちゃとくっつくけど、そのまま握ったり、

なんとか手から離してひたすらこねるんです。

すると、次第にてにくっつかなくなります。

不思議ですね~。

ナンこね終わり

手にくっつかなくなってきた

 

この状態からもう少しこねておわりました。

レシピには5分こねるとありましたが、7、8分はこねてました。

こねるのが終わったら、4等分に分けて丸めて生地を寝かします。

オリーブオイルをまな板に薄くひく

さて、4等分にした記事をまな板のうえで延ばしていくわけですが、

そのまま生地をまな板の上に乗せたら、べったりくっついてしまいました。

せっかく延ばしたのに、まな板から取れない。

これが、全然取れないんですよ。

 

なので、まな板の上にうすーーくオリーブオイルを敷いておくと

延ばした状態のままきれいにまな板から取れますよ。

ここがちょっとしたポイントですね。

 

あとは、焼くだけ。

焼くのは簡単なので、キレイに焼きあがりますよ。

ナンをフライパンで焼く

いざ、実食

さて、おいしそうに焼きあがったナンを食べてみました。

焼きあがったナン
完成したナン

 

ん?ちょっと硬いかな。

焼きすぎたのか、材料の問題なのか?

でも、おいしかったですよ。

 

初めて作ったわりには上手にできたなと思います。

だから、きっと誰でも作れるでしょう。

無印良品のナン、最高っス。笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です