【作り置きレシピ】切って混ぜるだけの”きゅうりともやしのナムル”

きゅうりともやしのナムル完成




今回は、1度作ってしまえば、1週間はおかずに困らない作り置きレシピです。

切って混ぜるだけで簡単にできてしまう

「きゅうりともやしのナムル」を紹介します。

”きゅうりともやしのナムル”作り方

材料

  • きゅうり2本
  • もやし1袋
  • ナムルの素
作り方

  1. もやしを大きめのお皿に広げ、電子レンジ600Wで4分加熱する
  2. きゅうりを切る
  3. 1と2、さらにナムルの素を入れて混ぜる

もやしの加熱をもう少し詳しく

もやしは、電子レンジに入れる前に、さっと洗っておきます。

このとき、もやしの袋に入れたまま洗うと楽チンです。

もやしは袋のまま洗う

 

袋を開けて、そのまま水を入れてジャブジャブ洗います。

洗い終わったら、袋の底に何か所か穴をあけて水を切ります。

わざわざ、ざるに移し替えなくてもOK!

洗い物が1つ減りますね。

 

電子レンジで加熱するときは、大きめのお皿いっぱいに広げます。

意外ともやしって多いですから。

こんな感じです。

もやし加熱前

 

レンジで加熱した後、できあがりがこちらです。

かなりシナーっとなって、かさが減ります。(わかるかな??笑)

もやし加熱後

きゅうりの切り方

きゅうりは、へたを切って半分に切ります。

きゅうりは曲がっていることが多いので、

半分くらいに切った方がやりやすいからです。

きゅうりを半分に切る

 

さらに半分に切ります。

きゅうりをさらに半分に切る

 

断面を下にして、斜めに切っていきます。

きゅうりを斜めに切る

混ぜるときのポイント

きゅうりともやしを混ぜるときは、保存用のタッパを使います。

これも洗い物を増やしたくないから。

ただ、いっぺんに材料を全部いれてしまうと、とっても混ぜにくい

 

なので、タッパに半分くらい材料を入れて、

ナムルの素を入れて混ぜてを繰り返すといいですよ。

ちなみに、ナムルの素はこれ使ってます。

ナムルの素

1週間くらいは冷蔵保存できます

できあがりは、こんな感じ。

きゅうりともやしのナムル完成

 

もやしときゅうりのシャキシャキ感がおいしいです。

保存用のタッパにいれて冷蔵保存すれば、だいたい1週間くらいは持ちます。

ただ、水が大量に出てきますので、早めに食べる方がいいですよ。

 

調理時間は、10分もかからないので簡単です。

では、また。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です