帰宅して10分!簡単でちょっとアクセントの効いた鍋料理!!

あっさりポン酢のしょうが常夜鍋完成




単身赴任で一人暮らしで、しんどい時の1つが

夜に仕事から疲れて帰ってきて、

「あ~。ご飯、どうしよう?」という時ではないでしょうか。

かと言って、毎日同じ鍋はつらい・・・。

そんな時にオススメの鍋料理です。

しょうががほど良いアクセントに!

今回は、「あっさりポン酢のしょうが常夜鍋」というものを作りました。

鍋のダシは塩とごま油、しょうがで味付けをします。

このしょうががアクセントになって美味しく食べられます。

 

しょうがを鍋に入れるなんて考えたことがありませんでした。

ピリッとした味と、ポカポカ温まる感じが良かったです。

あっさりポン酢のしょうが常夜鍋 盛りつけ

下準備で時短する

調理時間を短くするために、

休みの日などの時間があるときに野菜を切っておきます。

そして、ジップロックに入れて保存します。

 

こんな工夫をしておけば、夜遅く疲れて帰ってきても

あとは具材を煮込むだけですぐにおいしく食べられます。

 

帰宅してからだいたい10分くらいで「いただきます」できます。笑

あっさりポン酢のしょうが常夜鍋 調理中

あっさりしてしょうがのパンチが効く

この鍋を食べるときは、

鍋のスープをポン酢と混ぜてタレにするのがオススメです。

スープに入れたショウガのパンチが効くんです。

 

本当は、タレのレシピも載っているんです。

でも、ポン酢でいいかなと思って。

ポン酢だけだと、ちょっと味が濃く感じられたので

鍋のスープを混ぜてみました。

 

いや、これが良かったですね。

ポン酢がマイルドになって、しょうががピリリと効いた味になりました。

詳しいレシピは、こちらの本に載っています。

お試しあれ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です