早起きできない人へ!Twitterを上手に活用して早起き習慣を身につけよう!!

凍りはじめの銚子大滝




早起きしようかなと思ってはいるけど、なかなかできない。

特に、冬は寒いから布団から出られないし。

 

そんなボクは、早起きを始めた日に、ある出会いがありました。

そのことが早起きを続けようと頑張れる大きな要因になっているのです。

早起きはツライよ

雪一面のたんぼ

早起きはしんどいです。特に、冬の季節は。

寒いし、外は真っ暗だし。

眠たいしね。

早起きは辛くて、続けにくいものだという印象が強いです。

そして、実際に難しいと思います。

 

だから、早起きを続けるための”工夫”が必要なのです。

その工夫の1つは、コチラの記事で書きました。

ふあぁ~ よく寝たぁ

早起きのコツ!寒い冬でも早起きできた3つの工夫とは!?

2019/01/20

 

そして、もう1つやっている工夫が、冒頭に書いた”出会い”なのです。

Twitterで早起き

アプリのアイコンが並ぶスマホ画面

その工夫というのが、Twitterを使う方法です。

ある日、早起きのことをTwitterに投稿していたら、

#早起きチャレンジ」というハッシュタグを見つけました。

 

試しに、「#早起きチャレンジ」のタグをつけて投稿してみると、

同じように早起きを習慣にしている方からたくさんの励ましをいただきました。

これは本当に嬉しかったし、モチベーションが高まりました。

 

こうした反応をもらって嬉しい気持ちにさせてもらえる。

そのことが1つのモチベーションになりました。

1人では挫折しそうなときでも、そのことを思い出して

「よし!起きよう!」と気持ちを奮い立たせてくれているのです。

#早起きチャレンジに参加してみる

春の光(チューリップ )

「#早起きチャレンジ」に参加することは、

つらい早起きを続けるための効果的な方法の1つだと思いました。

1人ではどうしても挫折しやすい。

それを支えてくれるのが、「#早起きチャレンジ」なんですね。

 

みんながんばっているんだ、励ましてくれる人がいるんだと思えると

”できる”確率は高まります。

 

自分1人でがんばることは素晴らしい。

でも、1人で頑張ることがつらいなと思うことがあれば、

他人の力を借りることも方法ではないでしょうか。

 

早起きしたいけど辛くて続けられないのなら、

「#早起きチャレンジ」をキッカケにするという方法もあります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です