鍋キューブは一人暮らしの鍋料理に便利だと思いました

鍋キューブ鶏だしうま塩




最近はめっきり寒くなってきました。

そして、鍋の季節です。

一人暮らしでも、鍋は食べたい。

 

鍋キューブって、最近やたらテレビCMで見るようになりました。

これって、一人鍋に使いやすいんでしょうか?

検証してみました。

鍋キューブって何?

まずは、鍋キューブについて。

今回購入したのは、コチラなんですが、

鶏だしうま塩味です。

 

中には、固形のキューブが個装されて8個入っています。

でもって、1個一人分って感じですかね。

味はいろいろあるみたいですよ。

 

ただ、8個入りだったり6個入りだったりしますから

そのあたりは注意ですね。

鍋キューブ1個で180ml

さて、鍋キューブを使ってみましょう。

説明書を読むと、180mlの水に対して鍋キューブ1個とのこと。

その通りに入れてみます。

鍋キューブを使ったところ

 

少なっ!!笑

片手鍋を使っていることもありますが、少ないでしょ。180mlって。

これでは具材を入れられないので、水を追加しました。

もちろん、鍋キューブももう1個投入です。

 

2個使えば、なんとかいけます。

野菜から出る水分もあるのか、ダシが少なすぎるということもなかったです。

鍋完成

水500mlに鍋キューブ2個でもおいしい

で、食べてみました。

おいしいです。

鶏のダシ、塩味がしっかりとしていてスープとして飲めますね。

 

ただ、少し味が濃いなと思いました。

好みもると思いますが、鍋キューブ1個に対して180mlだと濃い目です。

 

なので、後日2回目をやったのですが、

このときは水500mlに鍋キューブ2個を入れてみましたよ。

それでも十分です。

 

しっかりと味付けできていて、味が薄いと感じなかったです。

なので、自分好みで水の量を調整するのが良いと思いますよ。

高いか?安いか?

8個入りなので、1回2個使うとすると、4回分ですね。

それが300円ほどで売られているわけです。

さて、これを高いと感じるか? 安いと感じるか?

 

何度も頻繁に使っていると高いなと感じるでしょうね。

たまにだったら、いいんじゃないですか。

いつも水炊きばかりじゃ飽きるから、こういう味付けを交えて

飽きが来ないようにするって感じですよね。

 

分量の調整ができて、個装だから保存もきくというのが

一人暮らし向きかなと思います。

封を開けても保存できるのが便利ですね。やっぱり。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です