自炊は外食よりお得!ひとり暮らしで忙しくても続けられるコツ!!

キッチンで朝スムージーを作る女子




単身赴任で東京にやってきて、ひとり暮らし。

毎日外食するともったいないから、自炊しようと最初から考えてました。

その時、決めたのは、「10分くらいで作れる料理を作る!」

ということでした。

それが、ボクの自炊のテーマ。

 

全ては、ひとり暮らしで忙しくても

自炊を続けられるようにするためなのです。

自炊を続ける最大のポイント

自炊をしようと思ったとき、

いつかめんどくさくなって続けられなくなるんじゃないか。

そんなことを考えました。

 

ひとりなんだから何を食べてもいい。

仕事して帰ってきて疲れているのに料理をする気になるのか??

そもそも、あれやこれや手の込んだ料理を作れない。

 

ならば、ボクでも簡単に作れるものを作ろう。

そうすれば、きっと続けるのも苦ではないだろう。

と、思ったのです。

 

だから、10分。

10分で作れる料理を選んでます。

 

このブログの「自炊」カテゴリーには、

そんなレシピを書いていますので良かったら参考にしてください。

作り置きで過ごす

先ほども言いましたが、仕事して帰ってきて疲れているところで

何か作らないといけないというのは、かなり気が重たい。

だから、作り置きをして、それを食べるルーチンを作ろうと思いました。

 

おなかペコペコで帰ってきても、作り置きがあったらすぐ食べられます。

これが作り置きの最大のメリットだと思っています。

あとは、納豆とか豆腐とかレトルトなんかを使って、

こちらも10分で、食事の支度を10分以内でするようにしています。

 

日本はね、良いと思います。

冷凍食品とかレトルトとか充実していて。

 

ボク、オーストラリアに留学していたことがあるんですよ。

で、その時もひとり暮らししていたんですが、

レトルトとか冷凍食品とかなくて、全部手作りでした。

これは、つらかったですよ。

だから、ホント便利だなあって思います。

 

これだけ手抜き料理ができる環境があるんだから

自炊しないともったいないと思うんですよ。

自炊は外食よりお得!

ボクの先月の食費は、約17,000円。

毎日、朝と夜を家で食べ、たまに休日の昼も家で食べるという生活で

だいたいこんなもの。

 

もし、毎晩外食したとしたら、

1食1,000円として30日ですから、3万円ですか。

夜はビール飲みたくなることもあるから、実際にはもっといくでしょうね。

さっきの1万7千円には、ビール代も入ってますから。

 

もちろん、食べる量や種類にもよりますから

単純に比較できないかもしれませんが、

やはり自炊の方が安上がりだと思いますよ。

たまにはチャレンジも!

休日に作り置きのおかずを作ったり、晩に食べるものを作ったりしていると、

たまには手の込んだ料理もやってみようかなって気になるんです。

ヒマつぶしにもなりますしね!笑

自分の意外な趣味になってしまったりして。

 

まあ、今までやってなかったことをやるというのは、

なかなか刺激的で新鮮です。

ま、そんなことを考えながら、やりながら、ひとり暮らししてます。

自炊を続けるコツ まとめ
  • 10分くらいで作れる簡単な料理を作る
  • 作り置きをストックする
  • レトルトや冷凍食品も活用する




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です