とろとろ湯豆腐の作り方!一人暮らしにピッタリの簡単レシピ!!

とろとろ湯豆腐




今日は、とろとろ湯豆腐を作ってみました。

ただの湯豆腐ではなくて、豆腐がとろとろに溶けるんです。

油揚げがまるで湯葉のようにとろけるんです。

おいしいです。

さらに、これって多分(?)失敗しようがないほど簡単にできるのです。

とろとろ湯豆腐のレシピ

材料

  • 水 500cc(適量に調整)
  • ダシ昆布 適量
  • 豆腐1丁
  • 油揚げ2枚~4枚(お好みで)
  • 重曹 小さじ1
作り方

  • 鍋に水とダシ昆布、豆腐と油揚げを入れて沸騰させる
  • 沸騰したら重曹を入れて弱火でとろとろ煮る
  • 約10分ほどとろとろ煮たら完成!

失敗しようがないほど簡単!

実際作ってみたらわかりますが、とっても簡単です。

料理ができない男性でも、絶対できます。

そして、うまいのです。

 

失敗するとしたら、沸騰させすぎてふいてしまうことかな。

なので、弱火にしておくことを忘れずに。

完成したら、こんな感じになりますよ。

とろとろ湯豆腐 完成

重曹は食用を使いましょう

このとろとろ湯豆腐は重曹を入れているから、とろとろになるのです。

で、この重曹ですが、食用を買ってください。

 

重曹というのはとても便利で、掃除にも使えたりするんですね。

頑固な汚れを落としてくれたり、消臭効果もあるからです。

だから、掃除用の重曹も売っているわけです。

 

なので、食用の重曹をであることを確認してください。

成分は同じでも、製造工程での品質管理が異なっている可能性があると思います。

つまり、体に入れても害がないとは言い切れないのですね。掃除用は。

ご注意を。

豆腐も油あげもとろとろ

さて、完成したとろとろ湯豆腐は、豆乳鍋のように白濁します。

そして、油揚げは湯葉のようにとろとろになります。

これをポン酢とネギでいただきます。

 

めっさ、うまい!!笑

このとろとろ感がたまりませんな。

豆腐を器に入れたときに、鍋の白濁した水が多少なりとも入ってきます。

これがポン酢とミックスされると、非常にマイルドな味になるのです。

なので、普通の湯豆腐とは、全然味と食感が楽しめますよ!

まとめ

寒い冬です。

この季節に、ぴったりな料理だと思います。

しかも、お湯を沸かして入れるだけの簡単レシピですから、

ぜひ試してみてください。

ほんと、簡単です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です