一人暮らしでもウォーターサーバーが欲しかった理由と選んだ条件

ウォーターサーバーの設置状態




ひとり暮らしを始めるにあたって、ウォーターサーバーは欲しいなと思いました。

真っ先に考えたんです。

「別にそんなんなくても、普通に生活できるやん」って思いますよね。

確かにその通りです。

 

でも、欲しかったんですよ。

なぜ、そんなにも欲しかったのか?

それには深~いワケがあるんです。笑

ウォーターサーバーが欲しいと思ったキッカケ

それは、お湯です。

例えば、コーヒーを飲みたいとき、カップラーメンを食べたいとき、

水筒に温かいコーヒーを入れて持っていきたいとき、

お湯が必要ですよね。

 

こういう場面で、あなたはお湯をどうしていますか?

ヤカンで沸かしますか? それとも、電気ケトルや電気ポットを使っていますか?

どちらにしても、お湯を沸かす時間が必要なのですよね。

 

ボクは、お湯を沸かす間、いちいち待ちたくないなと思うのです。

食べたいときや飲みたいときに

すぐにパッと注げるようにしておきたかったんです。

毎日おいしい水が飲める

もちろん、水も貴重です。

水道水をそのまま飲むのは、少し抵抗があるので

水をどうするかもひとり暮らしの課題でした。

 

毎日、お湯を沸かして冷やすかミネラルウォーターを買うか

どちらかの選択になるなと思いました。

毎日のことですからね。

いちいちお湯を沸かして冷やすというのはあり得なかった。

 

であれば、ウォーターサーバーがええやんという結論になったのです。

お湯だけなら電気ポットという選択もアリだったかもしれません。

でも、水も必要となるとウォーターサーバー一択だったのです。

どのウォーターサーバーを選ぶのか?

ウォーターサーバーを使うと決めたら、

次は、どの会社のどの機種のウォーターサーバーを使うかですね。

最近は、ホントたくさんの種類のウォーターサーバーがありますから悩みます。

 

ボクがウォーターサーバーに求めたのは、こういったことです。

ウォーターサーバーの条件
  1. カップラーメンに最適な熱湯が出る
  2. 常温の水が出ること
  3. ボトルはサーバーの下部にあること
  4. 音が静かであること

1.カップラーメンに最適な熱湯が出ること

ボクがよくお湯を使う場面というのは、

コーヒーを飲むときとカップラーメンを食べるときだろうと予想していました。

 

実は、この2つの最適温度は違うんです。

カップラーメンには熱々のお湯を注ぎますよね。

でも、コーヒーに熱々のお湯を注ぐと飲めない。

少し冷ます必要があるのです。

 

カップラーメンには100℃、コーヒーには80℃~90℃くらいですかね、

最適な温度というのは。

 

なので、異なる温度のお湯を手軽に使えることは

ウォーターサーバー選びの最大のポイントだと考えました。

2.常温の水が出ること

キンキンに冷えた水は、確かにおいしい。

真夏は特に。

 

でも、冷えた水というのは、意外とごくごく飲めないし、

歯にしみる場合もあります。

 

ごくごくと飲むこと、また多くの量を飲みたいことを考えると

常温の水が最適です。

常温水が飲めるということもサーバー選びの重要なポイントでした。

ミネラルウォーターを飲む若い女性

3.ボトルはサーバーの下部にあること

水は重たい。

水のボトルを入れ替えるときのことを考えると、

背の高いサーバーの上部まで持ち上げるのは、しんどいと思いました。

いくら男でも自分の胸くらいの高さまで持ち上げるのは、きついですよ。

 

よって、

サーバーの下部、足元でボトルが交換できるタイプがいいなと考えました。

4.音が静かであること

ひとり暮らしなので、1Kの部屋です。

ウォーターサーバーを設置する部屋と寝る部屋は同じなのです。

四六時中、モーターの音がブーンブーンとうるさくては眠れません。

モーター音が静かであることは、とても大切な要素です。

フレシャスSlatに決まり!

とまあ、いろいろと考えて、この4つだけは外せないなと思って

いろんなウォーターサーバーを探したんです。

結局、これらの条件を満たした機種は、フレシャスSlatしかありませんでした。笑

なので、悩む要素がなかったです。

【検証】フレシャスSlatは4つの条件を満たしたのか?

では、実際のところはどうだったのか?というと、

バッチリ4つの条件を満たしています。

満足しています。

 

Slatにはリヒート機能があります。再沸騰機能ですね。

カップラーメンを作るときは、1分ほどで熱々のお湯が出てきます。

普段は、コーヒーに最適な80℃くらいのお湯がボタン1つで出ます。

 

そして、常温水ですが、これって意外と冷たいんです。

ぬるいって感じなくて、ほどよい冷たさです。

だから、水を飲むときは、必ず常温水。

 

朝起きたらコップ1杯の常温水をごくごくと飲んでます。

気持ちいいですよ~。

生き返るというか、活力が沸いてくるというか。

「今日も1日、やるぞー!!」って気持ちになれます。

 

Slatはボトルが9リットルです。

なので、サーバーの下部にボトルを設置するタイプで良かったと

ホント思いました。笑

 

あとは、音ですね。

これは比較できないのですが、眠っていても気にならないです。

モーターが回るときは多少うるさいなって感じるかもしれませんが、

起こされるような音ではないというのが、ボクの実感です。

まとめ

ということで、ウォーターサーバーが必要だった理由についてお話しました。

実際に使ってみて感じるのは、ホント便利だということ。

使ってみて初めてわかる便利さがあるんですね。

 

ボタン1つでコーヒー飲めますから。

外で酒飲んで帰ってきても、お湯待たずにカップラーメン食べられますから。

 

ウォーターサーバーのおかげで一人暮らしは快適になってます。

ホント、一人暮らし始めたときから使っておいて良かったなって思ってます。

【公式サイト】リヒート機能搭載ウォーターサーバー フレシャスSlat




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です